Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

マレーの週末水産 {マレーシアからの白エビ、ブラックタイガーの養殖レポート}

SPONSORED LINKS

マレーの週末水産

マレーシアからの白エビ、ブラックタイガーなどのエビ養殖の実験の様子を主に書いています。
<< 67日目の状態 | main | 78日目の状態 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
20日目の状態

っていっても、池は空なんですけどね。やはり、大雨が降って、稚魚が全滅してしまいました。排水装置の設置が間に合わなかったそうで。

池を空に

今回の反省から、次回は水槽での養殖に切り替えて、雨の影響を避けるようにしました。水は池の水をポンプで汲み上げて循環させます。同時に、池の斜面にもシートを張って、外からの泥水の浸入を防ぐようにしました。池の水も、最初から透明だったので、次回からはボカシ肥料を増量して75kg入れるようにします。EM活性液も量を減らして毎日1Lだけの投入とします。というのも、今回池の水の色が、緑色と褐色が混ざっているような印象を受けたので。光合成細菌は毎月100Lで変更はありません。また、EM泥団子も、まだ池の底に残っていますので、追加投入はしないことにしました。

今回は、地元の稚魚生産業者が行っている方法に準じて、様子を見てみたのですが、これはギャンブルに等しいと感じました。熱帯雨林気候のマレーシアの、しかも特に雨が多い東海岸でこれをしているという時点で、ダメでしょう。タイや台湾のように、雨季と乾季が比較的はっきりしている地域であれば、まだ良いのでしょうけれど。さらに彼らは、池に1トンの鶏糞を投入しています。そのせいで水中のアンモニア濃度が危険な値になることがあるようですね。
次回の訪問は6月15日月曜日を予定しています。




| Red Snapper | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:42 | - | - |









http://weekendmalay.jugem.jp/trackback/17